レーザーカッター「Fabool Laser Mini 3.5Wパワーアップモデル」を買ってみました。

レーザーカッター

ファブラボ山口でレーザーカッターをつかってから、「レーザーカッターすげー」とずっと思っていました。

>>過去記事:レーザーカッターを使って、木の看板をつくりました。

 

 

で、買うことにしました。

5万円台で買えるレーザーカッター

ネットで調べていると、「5万円台のレーザーカッター」というのが目に留まりました。

どうやらクラウドファンディングのレーザーカッター開発プロジェクト。しかも目標100万円に対して支援総額6000万円、というぶっちぎりで達成みたいな結果で終わっていました。

>>外部リンク:モノづくりが、変わる。5万円台のレーザー加工機 FABOOL

 

そりゃ5万円で買えるレーザーカッターがあったらぜったい欲しい。プロジェクトは2016年6月に終わっていたので、もう商品化されているはず。

というわけで見つけたのが、「Fabool Laser Mini」。

メーカーHPより画像を引用しました)

 

組み立て式のレーザーカッターで、お値段59,800円(税別)。

smartDIYs(スマートディーアイワイズ)という山梨県の会社がつくっています。

レーザーの出力は1.6Wでしたが、上位モデルで3.5Wが最近販売開始されていたので、こちらを注文することに。お値段84,800円(税別)。

 

このほかにも上位モデルがあって、miniとくらべてパワーが桁違いです。

僕がファブラボ山口で使わせてもらったのは120Wだったので、ガンガン切断するとか用途によってはminiではどう考えてもパワー不足なはず。

・FABOOL Laser CO2:40W、259,800 円(税別)

・FABOOL Laser DS:80W、498,000円(税別)

ちなみに全部組み立て式です。

 

注文後、2日で届く

こんな感じで届きました。

中を開けると大量のパーツが・・・

そのままそっと箱にしまおうかと思いましたが、買った意味がないので、毎日少しずつ組み立てることにしました。

組み立て自体は難しいものではありません。

届いてから少しずつ組み立てること4日、やっと完成。

 

見た感じ、ところどころチープというか「これほんとに動くの?」とつくりながら疑いまくってましたが、電源とUSBを接続するとキビキビ動いてくれました!

青いレーザー光がなんかいい。

↓サンプルデータを出力する様子を撮ってみました。

↓ホワイトウッドの端材にサンプルデータ(文字と写真)を彫刻しました。1回だけだとけっこう薄い。

ファブラボ山口でつかったレーザーカッターとくらべると、パワーが1/30以下なのでめちゃくちゃ非力に感じます。

でもパワーがないなりにつくれるものもあるはず。これから実験していきます。

 

以上です!

コメント