林業

冬の現場の手袋は「防寒テムレス」が素晴らしい。

冬の山仕事はめっちゃくちゃ寒いです。

あたりまえですが、常になので。

 

末端の冷えが深刻

寒さから身を守るのに、身につける装備は超重要。

個人の代謝にもよりますが、僕はとくに手先や足先なんかの「末端の冷え」が深刻。

冷えて痛くて、木を切ろうにも冷えを何とかしないと作業になりません。

 

足先の防寒については、靴下を2重にして中にカイロを貼って、靴はスパイク長靴「サプラーⅡ」を履いています。

これでも冷えますが、まあ何とかなってます。

・過去記事>>林業用のスパイク付き長靴「サプラーⅡ」、買ってよかったです。

 

林業の手袋って悩ましい…

最近まで何とかなっていなかったのが手の指先。

丸太や枝葉を持ったり、刃に触れたり、雨に濡れたりを繰り返すので、手袋は破けやすい。

けっこうな消耗品なので、基本的にホームセンターで売ってる安物の豚皮手袋(内綿入り)を使っていました。

 

が、冬は防水が必須だと冬になって気づきました。雨や雪で濡れると冷たすぎます。

冬に求める手袋は以下の条件。

  • そこそこ丈夫
  • 防水
  • 暖かい
  • 指を動かしやすい
  • 値段も手頃

そんなものあるのか?

 

そして見つけた手袋「防寒テムレス」

そもそも「他の人はどんな手袋をしているんだ?」と思い、同じ現場の先輩の手元を見てみました。

すると先輩2人の手元に、青くてモコモコした同じ手袋が。

防寒テムレス」なる手袋。アウトドア好きな人には有名な手袋とのこと。

しかも近所のホームセンターで売ってると聞き、すぐに買いに行きました。

 

付けた感想「めっちゃ暖かい」

付けた瞬間に思いましたが、今まで使っていた手袋とは段違いに暖かい。

手袋に求める条件も、ほぼ満たしています。

  • そこそこ丈夫:?(しばらく使ってみて判断)
  • 防水 :○
  • 暖かい:○
  • 指を動かしやすい:○
  • 値段も手頃:○(1200円くらい)

ポリウレタン製でとても柔らかいので、指も問題なく動かせます。

説明を読むと「マイナス60度でも柔軟性を保てる」とのこと。

↓雪をつかんでも冷たさが伝わってきません。

↓内側はモコモコした起毛になっていて、保温性があります。

↓手首部分はこんな感じに広がってます。

 

買うときはサイズに注意

僕はホームセンターで試着して買いました。

Lサイズでいいかと思ったらLLサイズがぴったり。

試着せずにネットで買うならサイズに注意したほうが良いです。

↓パッケージ裏面のサイズ表記。

 

・・・

「防寒テムレス」はアマゾンレビューもかなりの高評価。カテゴリ「ゴム手袋」で1位のベストセラーになっていました。

もっと早く知りたかった…。

 

 

おしまい!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です