【LINE Pay】送金機能がめっちゃ便利

LINE Pay

支払いの手段を、現金からLINE Pay(カード)にほとんど切り替えました。

現金と比べるともうあまりに便利で、

・クレジットカードと同じようにつかえる(JCBブランド)。

・レジでの支払いが現金より早い(カードを渡すだけ)。

・支払い履歴がLINEアプリに残る(マネーフォワードとも連携可)。

・銀行口座からチャージができる(オートチャージも可)

・ポイント還元率が高い(2%)

などなど。そして当然ながらATMにいく機会も減ります。もっと早くから使えばよかった。

過去記事:

田舎こそ、ATM利用と現金払いを回避することに全力をつくすべき

現金しか使わないのはもったいない(とLINE Payカードを使い始めてようやく思った)

送金もできる

本人確認手続きすると、LINEPayのすべての機能が利用できます。

なかでも最近便利だなーと思ったのが「送金」。LINEのともだち間で、手軽に送金ができます。

やり方は簡単。

①LINEアプリのLINEPay画面から送金を選択。

②ともだちを選択、金額とメッセージを入力して、送金するだけ。

③ともだちとのトーク画面に通知され、相手のLINEPay残高にチャージされます。

手軽に・気軽に、お金のやりとりができる

実際につかってみて、これ便利だなーと思ったのが、

・現金の受け渡しの手間がかからない。

・生々しいお金のやりとりにならない。

 

ということ。この2つ、単純ながらめちゃくちゃ素晴らしいことだと思います。

お金のやりとりが現金よりはるかに手軽に、誰とでも気軽にできる。生産性がグっと上がります。

・・・

なお、2017年11月中旬から、本人確認なしでも送金機能が利用できるようになるみたいです。

外部リンク:【告知】LINE Payで誰でも送金できるようになります!

 

以上です!

コメント