国道9号沿いの「うどんの自動販売機」で買って食べた感想とお店4つ

津和野

僕が移住した津和野町から北にいくと、益田市に出ます。

津和野町と益田市を結ぶ国道9号線、そのロードサイドには「うどんの自動販売機」なるものがあります。

 

しかも1箇所ではなく複数。車で前を通るたびに食べている人を見かけるので、けっこう人気です。

一度食べてみたかったので、食べるついでに少し調べてみました。

 

後藤商店

前を通ると常に車が止まってるので、一番目立つ自動販売機。後藤商店というお店があって、ここが設置してるみたいです。うどん以外にも大量の自動販売機があります。

うどん(ほか)の自動販売機は3台。メニューは…

・肉うどん

・天ぷらうどん

・きつねうどん

・肉そば

・スタミナうどん

・ラーメン

スタミナうどんが人気らしいですが、肉うどんを食べてみました。

↓お金を入れてボタンを押すと25秒で出てきます。

↓この隙間からうどんが…。

↓肉うどん。普通に美味しいです。とくに肉が思った以上にうまくて、柚子も少し入ってる。350円払う価値は十分。

↓2017年11月追記:スタミナうどん(エビ天、ゆで卵、肉、わかめ、かまぼこが入ってます)

 

後藤商店(支店)

後藤商店から国道9号を南に1km下ると、後藤商店の支店があります。ここは自動販売機だけっぽい。

1台しかないうどんのメニューは同じかと思いきや…

デラックスうどん?

そのうち食べてみようと思います。

 

オアシス

後藤商店のすぐ右隣(南側)にあるお店。ここにも大量の自動販売機の一部にうどんが売ってます。

グーグルマップの口コミを読むと、ここに「うどんの自動販売機の神様」なる人がいるみたいです。下記、口コミから引用です。

 

そばうどん自販機の神様と呼ばれるオーナーがいらっしゃるお店。この店の自販機だけでなく、お隣後藤商店のうどん自販機も、島根・山口両県内の殆どの自販機も、ここのオーナーさんが修理や保守まで請け負っていて、そのおかげでこの地方には今なお多くのうどん自販機が残っています。

うどんもラーメンも、自販機商品の縛りの中で工夫されていて、麺やスープ、そして具も吟味されて、そして大切に調理されています。彩り鮮やか、味も満足できるものです。チャーシューや天ぷらなどはお店の手作り、それを毎日盛り付けて自販機で売られています。

r50terranoさんのレビューより引用)

読むかぎり、こういう自動販売機は今の時代レアみたいです。

ここには何台あるか確認するの忘れましたが、天ぷらうどんを食べました。

 

※2017年11月追記:確認したところ、自動販売機は2台で下記の4種類があります。

・天ぷらうどん、ラーメン

・肉うどん、肉そば

 

↓天ぷらうどん。思った以上に具沢山でした。

 

道の駅シルクウェイにちはら

津和野町の日原側の道の駅です。ここにも1台あります。

ここのメニューは

・天ぷらうどん

・ラーメン

↓ラーメンを食べてみました。しっかりしたチャーシューがのってて美味しいです。

 

感想:美味い、全然あり

食べてみた感想は、どれも値段以上に美味かったです。想像の斜め上をいく感じ。

正直、道の駅以外は自動販売機もお店もけっこう汚ないので、最初は敬遠していました。けれど食べてみると美味しい。常に買ってる人がいるのも分かります。

そして口コミの評。前述の方のレビューのつづきですが、なるほどと思いました。

お店は綺麗とは言えませんし、自販機も年季が入っています。昔ながらのコインスナックという趣です。潔癖症の方とか虫嫌いの女性には厳しいかもしれません。でもコンビニがほとんどなかった一昔前までは、こういうお店が夜中の食事に欠かせない存在でした。どこか懐かしくなるお店、その風情を感じに行くのもいい思い出になると思いますよ。

r50terranoさんのレビューより引用)

 

そのうち全種類食べてみます。

 

※追記

懐かしの自販機」というwebコンテンツをつくられている人がいるようで、9号線沿いの自販機も非常に詳しく取材されていました。

ムックのリニューアル版も発売されます。

 

おしまい!

コメント