雑記

続・自分の表現方法と出会う

このブログについて、すこし前から「Googleアナリティクス」というGoogleの解析サービスをつかって、アクセス数を何となくチェックしています。

直近30日間の状況

2017年11月29日〜12月28日までのデータを見ると、いろいろ数字がありますが、毎日数十人の方々がこのブログ「きこりやろう」に訪れてくれています。

その方たちのほとんどは Organic Search、つまり検索からの流入です。

「ブロガー」という人たちからすれば、塵のような数かもしれません。でも、ぼくにとってはものすごい数です。

 

このブログのことを少し説明すると、今年の5月、サーバーを契約してワードプレスをインストールし、独自ドメインを取得し、記事の書き方も大きく変えてみました。

記事はそれ以前に書いていたものを移行していますが、ブログとしてはほぼゼロからのスタート。

その結果、いくつかの文章がGoogleに評価され、検索を通じてどこかの誰かに「価値」を届けられている、とポジティブに解釈しています。

 

自分の表現方法

今年の1月、「自分の表現方法と出会う」という記事を書きました。

Chikirinさんの本『ゆるく考えよう』を読んでの感想です。印象的だった一文を再度引用します。

 

今もしあなたが、「誰にも伝えられない、誰にもわかってもらえないことがある」と感じているとしたら、それはコミュニケーション能力が低いわけではなく、もしかしたら「自分の表現方法とまだ出会っていないから」なのかもしれません。

 

僕の例でいえば、「話し言葉」は全然ダメだけど「書き言葉」は好きだ、というのは昔から感じていました。

文章を書くのも読むのもめちゃくちゃ好きです。

自分が得たこと、経験したこと、感じたこと。それらをブログというツールでアウトプットする。

それは自分にとってすばらしい表現方法になりました。

 

・・・

 

もっといえば、表現方法は「言葉」だけじゃありません。

「走る」ことも表現方法の1つかもしれない。

料理することも、写真を撮ることも、もしかしたら木を伐ることも、薪を割ることも、自分の中の「何か」を上手く表現できる行為かもしれない。

「自分が今どう思うか、今何を言いたいか」というのを的確にとらえるのは、本当に難しいです。

自分の表現方法と出会うことで、それをもう少し理解できるようになるかな、と思いました。

 

 

おしまい!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です