チェーンソー

【チェーンソー】伐倒の狙いを定める「ガンマーク」は正確なのか?

チェーンソーのボディには「ガンマーク」という補助線がついています。 これ、伐倒のときの照準として使われます。 ガンマークの見方 伐倒方向は受け口の会合線で決まります。 会合線はつまりチェーンソーのガイドバーのラインで...
チェーンソー

チェーンソーを丸2年使ってみて、修理したところを一通り書き出してみる。

「チェーンソー」は林業の代名詞みたいな機械です。 間伐期間は1日中ガンガン振り回すし、雨や雪のなかで酷使することもあります。 かなりハードに使うので、機械自体も消耗していきます。 チェーンソーを使い始めてから現在丸2年以上...
林業

【林業】丸太の価格を左右する「材積」、けっこうざっくり計算します。

立木をチェーンソーで切ってつくられるのが「丸太」。 原木(げんぼく)とも言ったります。林業にとって、基本的に丸太が商品になります。 ↓原木市場にならべられた針葉樹の4m丸太。 建築材料につかわれる丸太の価格を決める...
スウェーデントーチ

【動画あり】スウェーデントーチの着火方法を紹介します。

スウェーデントーチの着火方法について紹介します。 着火の動画を撮ってみました 着火させるまでの動画をつくりました。 手順や雰囲気がわかるかと思います。 (6分ほどのやや長い動画なので、手順だけみたい方は倍速で再生して...
木の切り方

【伐倒】禁止行為の「斜め切り」について書いてみる

スギやヒノキの人工林にある、間伐された古い切り株を見ると、こんなのがあります。 木の断面が、やや高い位置で一直線に斜めに切られています。 これがいわゆる「斜め切り」という切り方をしたもの。 この切り方、危険なので林...
木のはなし

【丸太の皮むき方法】道具はとりあえずナタ1本あればOK。

スギの丸太の皮むきをやっています。 木の皮むきなんてやったことなかったので、 どの程度むけばいい? 皮むき道具はなにがいる? 簡単にむける? などなどわからないことだらけでした。 が! 結論から...
木のはなし

コナラがめちゃくちゃ重かったので、針葉樹と重さをくらべてみた。

コナラという木の丸太を人力で動かそうとしたとき、その重さにびっくりしました。 信じられないくらい重い...。 動かそうとした丸太は2mに小切っていますが、僕ひとりの力ではどうにもならない......
林業

林業用の巻き尺「ロガーテープ」は丸太の採寸に超便利。

切り倒した木を適当な長さに小切るとき、「ロガーテープ」が活躍します。 ロガーテープは林業用の巻き尺のこと。 これをつかえば、長い木を効率よく採寸できます。 (僕がつかっているのはオレゴンの15mロガーテープです) 先端が...
チェーンソー

石を切って刃こぼれしたソーチェーンは、目立てにうってつけの練習教材だと思えばいい。

チェーンソーを操作していて、ミスって石や地面を切ってしまう。 そうやって刃こぼれしたソーチェーンは、もうまったく信じられないくらい切れません。 しかもこの切れ味を取り戻すには、研ぎ直す目立てがめちゃくちゃ大変です。 何が大...
木のはなし

そもそも「木が燃える」ってどういうこと?燃焼の仕組みを調べてみました。

山で焚き火をしていて思いました。 はて?木が燃えるって、つまりどういうこと? 「燃える」とか「火がつく」「煙がでる」ってことについて、自分がまったくの無知であることに気づきました。 目の前で起こ...
スポンサーリンク